ISMS

情報セキュリティへの取り組み

税理士法人 原田税務会計事務所は、情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際規格であるISO27001(ISMS)の認証を2009年7月に取得しました。
原田税務会計事務所のセキュリティに対する姿勢を第三者機関により審査することで明確に打ち出したものです。
貴社の重要な情報については、ISMS規格に基き適切に管理しておりますので、安心してお任せ下さい。

情報セキュリティ基本方針

1. 基本理念

税理士法人原田税務会計事務所・社会保険労務士法人オフィストラスティ・株式会社オフィストラスティは、正確で質の良いサービス・適切でタイムリーなアドバイスを提供する為、お客様から多くの情報をお預かりいたしております。
お客様が安心して業務を依頼し相談できる環境を整えることが、当グループの社会的責務であると考え、社員とともに情報セキュリティに関する意識を高め、お預かりする情報の保護に積極的に取り組んでまいります。
ここに、「情報セキュリティ基本方針」を策定し、当グループの情報資産の保護対策を実施する為の指針とします。

2. 基本方針

1.当グループは、お客様に関する情報を含め、保有しているすべての情報資産を保護し、高い信頼を得るため、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築し、運用し、維持し、情報セキュリティの継続的な対策の改善を実施します。
2.当グループは、ISMS基本方針、関連法規制及び契約上のセキュリティ義務を遵守し、リスクの軽減、排除に努めます。
3.当グループは、ISMSの確立、運用にあたっては、組織体制を構築し、情報セキュリティ活動を推進します。

4.当グループは、保有するすべての情報資産について、その情報資産が持つリスクを評価し、その中から保護すべきものを特定し、適切な管理策を実行し、情報資産が持つリスクが受容可能なレベルに軽減します。

5.当グループは、社員に対し、情報セキュリティに関する知識、技能の向上のため適切な教育・訓練を行います。

  平成27年7月1日
  税理士法人 原田税務会計事務所
  社会保険労務士法人 オフィストラスティ
  株式会社 オフィストラスティ
  代表 原田伸幸

東京税理士会所属
お気軽にお問合せください。
税理士法人 原田税務会計事務所
TEL:03-3583-7737